投資

米国株をはじめるならPayPay証券に決まり!

PayPay証券
パンダはし
パンダはし
米国株がかなり調子いいって聞いて、はじめたいなー!

あなたもこう思っていないでしょうか。

僕もつい最近までその一人でした。

ですが、

「米国株ってそもそもどうやって買うかわかんないし・・・」

「米国株っていつ取引できるの?時差あるから夜中!?」

まとまったお金がないから気軽に投資できないよ・・・」

なんかめんどくさそう・・・

とか思ってました。。。

 

たしかに、少し前まではそうでしたが、すごいサービスがあるのです!

そう、それこそが!!

PayPay証券!!
(旧 ワンタップバイ)

PayPay証券のメリット

PayPay証券のメリットは以下です。

  1. 1,000円から投資できる
  2. 24時間いつでも取引できる
  3. めっちゃ使いやすい!!

なんといっても、そのお手軽感が最高です。

とても使いやすいアプリで、怖いくらいサクサク買えてしまいます(笑)

少額でも買えるし、いつでも買える。すばらしいですね。

PayPay証券のデメリット

逆にデメリットは以下です。

  1. 1万円を超える取引をするなら、手数料が高くなる
  2. アプリ内ではチャートが見れない

①PayPay証券の手数料は、「スプレッド」という形で取られ、一律0.5%です。

つまり、1万円分買うと、50円です。

一方、楽天証券やSBI証券なら、手数料は金額に応じて段階的に引き上げられ、1万円なら55円です。

この段階でギリギリPayPay証券が有利ですが、その後逆転していきます。

大型投資をする人には不向きでしょう。

株価の変動を見れないのも、デメリットです。

使いやすさ・シンプルさを前面に出した結果、機能を削ったのだと思います。

ヤフーファイナンスなど、検索すればいくらでも見れますので、特に不要かもしれませんが。

他の証券会社にない最高のサービス

PayPay証券には、そんなデメリットをひっくり返す、米国株初心者にとってもうれしいサービスがあります。

それは、マンガで企業について学べるサービスです。

PayPay証券マンガ

GoogleやFacebook、今を時めくテスラなど、どんな会社で、会社設立の秘話などがマンガになっているため、読みやすいし、銘柄選びの参考になります。

これ読むために口座を開いても良いくらい、おもしろいコンテンツです。

僕も米国株を買ってみた

PayPay証券がここまでお膳立てしてくれたなら、やらないわけにはいかない!

そう思い、重い腰をあげました(笑)

PayPay証券取引画面

ほんとに1,000円で株が買えました!(当たり前ですが(笑))

株数がとても中途半端になりますが、ぴったり1,000円単位で買えるのも地味にうれしいですね!

これくらい少額で米国株を楽しめるなら言うことなしです!

ぜひあなたもはじめてみてはいかがでしょうか。

もちろん、口座開設や維持費用などは無料ですよー!

口座開設はこちらから!!

※PayPay証券公式サイトへ移動します。

Nocchi_nochilog(のっち)
少額投資をこよなく愛する1児のパパ&サラリーマン。
お小遣い制でも負けずに投資をしています。

知るだけで暮らしが豊かになる知識を発信中!
若いうちから投資することの重要性を伝えるべく、ブログの記事を更新しています。

特にインスタグラムでは、1日1分で自然とお金の知識が身につくような情報を発信しています。
ぜひ合わせてご覧ください!

下のアイコンから飛べます!
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です